2012年11月19日

「誇り高き、ひとり親族」

ブログ放置ごめんなさい、もう誰も見てないかも…と思いつつ、とっとと本題に。

先月、学校行事を見に行ったとき、
「誇り高き、ひとり親族」というフレーズが、ふと頭に浮かんだ。
べつに誇り高くなくてもよくて、要は「卑屈じゃない」ってことなんだけど。

フウフ連れの多い校内を、背筋伸ばして「ひとり親族」が、通りますよ。
そんな堂々とした気分で歩けたのは、初めてだったかもだ。

ステップファミリー、非婚親、同性カップル、里親家庭…等々、
いろんな家族の形をみてきて、
「どんな形でもいいじゃないか」って強く思うようになって、
それがやっと自分にも適用されて、
「ひとり親だっていいじゃないか」って
ほんとうに、思えるようになったのかもしれない。
自分のためだけじゃなく、いろんな形をアリにしていかなきゃって思ったら、
まず自分が背筋伸ばして歩こう、って思えたのかもしれない。

逆に言うと、「いままでは、そこまで思えてなかったんだね!」
っていうほうが、驚きなんだけど。自分でも。
ずっと嫌だったんだ、学校行事のとき、フウフ連れの多い校内を歩くのが。


・・・
もはや「みんなふたりでやってるとこ、ひとりでやってんだから、すごいだろ?」
と思って歩いてる。
この記事へのコメント
久々のブログ更新嬉しいでーす!!
ツイッターやってないもので・・・(笑)
(拝見はしてました)

そうですよー!!
色んなカタチがあっていいんだと思いますよ〜!!

>ずっと嫌だったんだ、学校行事のとき、フウフ連れの多い校内を歩くのが。

私の場合、イヤとかは全然なくて、
場所取りとか撮影とかを一人でやんなきゃいけないのが
大変だったのと
(じじばば、この部分は機能せず・・・(笑))
ふとたまにさみしーっ!!って思う事がありました。あはは(笑)
Posted by 楓ねーさん at 2012年11月23日 22:54
うおおお楓さんごめんね、
コメントアップすんんごい、遅くなりました!
なんでパソコンアドレスに知らせがこないんだ!?
放置してたからか?
いやはや申し訳ない…

ああ、たしかに場所取りとかね!
あと運動会のとき、動画とふつうの写真と
両方を撮れない、どちらか選ばざるを得ない(笑
(ババジジ、うちもだめw;)
でもまあ、意外とそれくらいかなぁ…(´o`)
Posted by set-miss at 2012年11月29日 21:58
ろくでもない親 で検索してたら貴サイトの2010年ごろの記事に出会いました。私、27歳公務員男で親は私が12歳の時離婚しています。両親は私が6歳くらいのときからしょっちゅう言い合いしてました。言い合いしてるそばで私はちぢこまってました。私は子を育てる色々な準備ができてないのに子を産む親を許せないと思っているものです。ただ子供が立派に成長することを十分サポート出来るなら一人親でもかまわないとも思います。set-missさんは一人でありながらご子息を自信をもって育てていらっしゃるようです。しかもご子息が0歳のころから。一人で立派に育てるという気概がすばらしいです。正々堂々していれば子供も立派になると思います。ご子息のためにがんばってあげてください。
Posted by 裕章 at 2012年11月30日 14:14
>裕章さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
半年前の投稿に、いま気づきました…
ほんとうにゴメンなさい!!(´Д`)
(もうこのブログも見ておられますまいが…;)
2010年頃の記事、どれだったのでしょう、
検索とかでひっかかったんでしょうか?

ほめていただいて、とてもうれしいですけれど、
どうでしょう、わたしも前回相手選びは失敗したので
ご両親とそんなに違いがあるのかどうか…?
とりあえず、前向きキープでがんばります、
ありがとうございます^^
Posted by set-miss at 2013年06月12日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク