2013年03月16日

ゲイとシングルマザーなどのお花見があります

「ゲイとシングルマザーの会」というものに、3年くらい前から参加している。
あるゲイの発案ではじまったこの交流会、
いまは「にじパレ(にじいろパレット)」という団体として続いている。

3年前の春、わたしはどうしても、中村うさぎさんにお会いしたかった。
(理由は『オトわた』冒頭に書いてございます)
そしたらちょうど、うさぎさんがこの会のたちあげについてツイートされてたので、
「わたしシングル母だよラッキー!」と思い、さっそくアクセスしたのだった。

するとなんと、わたくしずっと仕事などごいっしょさせていただいてる、
新川てるえさん(みなさんご存知、シングル母界代表みたいなねえさん)が
先に参加されてたもんで、あっさり加わることができたのだった。
不思議なご縁で、そのまま、いまも続く。

「年に2回くらい、新宿御苑に、子ども連れでわいわい集まる」、
という程度の、ゆるりとした活動しかしてないんだけど、
(あと飲みたい人たちは「定例会」という名目でときどき集まっている)、
もう3年近くなるんですな。

なんで「ゲイとシングルマザー」なのか。
すごく興味を引く組み合わせだけど、それはなぜなのか。

おおざっぱなところでいうと、「非定型なありかた」ってとこで、
共通するものがあるんだろうね。
「理想的家族(みんなの妄想)」ではないあり方を模索するもの、とでもいうか。
単純にいうと、どっちも枠からはずれてる、っていう(´o`)

でもって、ゲイとシングルマザーじゃ、違う面も多いからこそ、
より広い視点から、それぞれの社会での立ち位置を、
見直せる部分があるんじゃないかな、と思う、最近は。

だから、ゲイとシングルマザーだけじゃなくて、
LGBT、ひとり親はもちろん、ほかにもいろんな非定型なあり方を、
含んでいいのだと思うです。

★「にじパレ」お花見、今年は3月30日(土)に新宿御苑にて。
会に賛同する方はどなたでも参加OKです!
詳細はこちら


『オトナ婚です、わたしたち』
半同居婚、おめでた事実婚、子連れ婚、女×女婚、役割逆転婚、
お見合い婚、浮気容認婚、じゃんけん妻氏婚など、
形にとらわれない結婚=「オトナ婚」をする女性たちが、本音で語ります。
非定型な人たち祭りです。
昨日もらった感想は、「頭の中にいい風が通りまくりました」。
IMG_8186_2.jpg

読んだ人たちの感想はこちら!(現在18人分掲載、随時更新)


・・・
今日はダブル告知ですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク