2013年04月06日

養育費不払いの回収方法(兼面会交流)の超裏ワザ

相変わらず金がないらしく、ちっとも払ってもらえないし、
おそらく遠慮だろうけど、子どもに会いたいとも言ってこない。
元義母が子どもに会うとき、(元義母が)声をかけると、いちおう来るらしいけど。

そんならばだ。
子どもに勉強を教えてもらえばいい。
もともと実家が塾で講師歴は長い、教えるスキルはある人だ。
金がないなら、労働で回収すればいい。

たぶん断らないだろうとは思ったけど、断られなかった。
月2回程度、都心のファミレスで、父子のマンツーマン授業つーことになった。

でもこれじつは、どっちかというと、面会交流させる方法として考え付いたんだよな。

どうしてわたしは、会いたいといってこない実親と
子どもの面会をセッティングし続けるのか。
離婚直後から、このブログにも、さんざん書いてきたことだけど。
まだ自分でもよくわからないんだけど。

養育費もそうだけど「実親の存在」そのものを、
子どもにとっての財産と思っているのかなー。
その意味で、養育費も面会交流もいっしょくたなんだと思う。


・・・
posted by set-miss at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク