2011年03月25日

【メモ】大丈夫問題

今回も自分用メモです。しばらくお許しを。
おとといは、野菜の問題もひろがり、東京の水にも問題が出て、
原発は全号機から水蒸気が出てて、すごく不安が高まった日だった。
雨も降っていた。

とくに水、子どもが口にするものは心配だ。
幸い、母が災害時用の水をときどき買っていてくれたので、
ひとまず米研ぎ、炊飯と味噌汁は、その水を使用(ただし賞味期限2009年…)。
大人が飲むお茶は、水道水で続行することにしたが、
子どもに持たせる水筒のお茶は、いちおう安心なものにしたい。

うっすらと後ろめたさを感じつつ、お茶を買いに行こうと家を出たら、
傘をささずに歩いてくる若い男の子がいる。
私の考えでは、若い子には念のため、いまは、傘をさしておいてほしい。
すぐ家から古い傘をとってきて、その人に渡そうとした。

断られた。「この人困るなぁ」という感じで、じつに迷惑そうに。
その後、店に向かう途中、傘がない人にさらに2回声をかけた。断られた。

雨のなかで仕事する、郵便配達の人を見かけた。
私、失礼だよね、ごめんなさい、と思った。

一緒ではないけど、私が福島の親戚に、こっちに来てほしいと思うことは、
似てるんだろうなと思った。
本人たちが「大丈夫」と思ってる、あるいは「思いたい」ところに、
「そこ危ないよ」とよそから言われることの、不快。

私だって、今回の原発に限らず、子どもを守れないような何かが起きたときは
国外に出ても生き残るつもりだけど、
住み慣れた土地や生活を捨てるって、ぜんぜん容易なことじゃない。
「大丈夫」って自分に思わせて、なかなか出ないだろう。

でも…やっぱり、危ないとは思う、近くはヨウ素だけじゃないし、
まだ、事態がおさまったわけじゃないし。

今朝の読売記事。南相馬で説明会を開いたら、大半が残ると。ううむ。
こわくても、住み慣れた地を、離れたくないだろう。
よそに行けば差別があることも、心配してるかもしれない。
その精神的苦痛よりは、放射線のリスクのほうが、耐えやすいのかもしれない。
これでもって単純に「みんなが自主的にこれを選択した」とは思わないでほしい。


なんだって、こんなことに、なっているのだ。



・・・
posted by set-miss at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

【メモ】雑草のように

今回、ブログテーマ関係ないし、人によってはひんしゅくかう内容かもしれません。
と最初にお断り。自分用のメモなので、お許しを。


昨日、一週間ぶりに電車に乗った。超満員だった(私は座ってたが)。
そのとき、はっきりと思った。

人は、しぶとく、たくましく、生きていくのだ、ということ。
今までも、これからも。
踏みつけられてもまた生えてくる、雑草のように。
かるく殺虫剤をかけられてもすたこら走り去る、ゴキブリのように。


福島県のやや内陸に住む親戚の子に「春休みに遊びにおいで」とファクスでお手紙。
そのお返事(うちの子ども宛て)は、
「(略)ほうしゃのうのレベルがたかいので、外であそぶことができません。
 ○くんのところは、だいじょうぶですか?」

最初みおとしたけど、よく読んで、最後の一文に、つきつけられた。
「ここは大丈夫です」とは、もはや言えない。
放射性物質のことなども考えれば、親戚の住むところも、私が住む千葉県も、
ある意味、五十歩百歩だ。

事故のあと、地図で原発からの距離を見て安心しようとした、残酷な自分を忘れない。
(まあ距離も関係するのは、事実ではあるのだけれど)


まずないだろう、とは思ってるけど、万一これから事態が急変したりしたら、
海外に逃げる覚悟はある。子どもと一緒に。
ウエイトレスでも、掃除でも、なんでもやって生き延びる。

部屋をみまわして、どうしても持って行きたいものは、意外と、それほどなかった。
子どもや大事な人たちと一緒にいられさえすればいい。



・・・
しかしまあ、どのレベルまで許容するかってのは、本当に、判断がむずかしいですな。
あと、こんなこと(原発事故)になった原因は、しっかりと考えて、変えていかないとだし。
この件がなんとか落着しても、ただ元通りに暮らすなら、日本人はゴキブリ以下だわな〜
posted by set-miss at 10:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

書かなかった理由たち(140字からのリハビリ)

7月の頭から、3ヶ月以上も書いてなかったことになる。
そのあいだにものぞいてくださってた方々、ほんと申し訳ないです。
しばらく前に、mixiのプロフィールに、またここのURL貼ったので、
新しく来てくれた方もいるのかな。

このブログをこんなに長く書かなかったことは、今まで一度もなかった。
すっかり感覚が鈍ってて、文体も、タイトルのつけ方もよくわからない。
いかん。リハビリがてら書きます…すみませんね。

書かなかった理由その1は、ツイッター。
春にツイッターをはじめたころは、こっちのブログに書くような
ことはツイッターには書かなかった。
ブログを、一般向けブログとこのマイテーマブログにわけていたように、
ツイッターでも一般向けのツイートしかしなかった。

けど、だんだん、おかまいなしになった。
まあみなさんそうだと思うけど、フォローする人・される人が増えるにつれ、
あまり人目を気にしなくなり、素の自分を出しやすくなっていく。
そんで、マイテーマな話もふつうにツイートするようになって、
ブログ(長文)を書かなくても、わりと気が済んでしまうようになった。

理由その2は、本を書くこと。
このブログでずっと考えてきて、みえてきたことのひとつを、
本にまとめる予定だ。(インタビュー集という体裁ですが)
そのことと、このブログの兼ね合いをどうするか、
どう位置づけるか、いまいちはっきりできなかったから。
端的に言うと、なにを本に書いて、なにをこのブログに書くかという。
今も位置づけできてないので、これからなのですが。

あとそうだ、8月はこのブログともろかぶる内容の本を編集してて、
すごーく面白かったんだけど(離婚と子どもQ&A、一般発売は来春です)、
内容について書くとネタバレになるので、我慢してたってのもあるな。

等々により、書かないうちに、書かない慣性の法則ができてしまった、
という感じかなぁ。
面白いこと、たくさんあったのだけど。ありすぎたかも。


・・・
140字よりたくさん書けてよかった…
これからまた、おのれペースで書いていきたいと思います、
よろしければ、よろしくお願いします。
posted by set-miss at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク