2010年04月26日

間接的でも、やはり「世間体」という事実的な力の問題では

中村うさぎさんのインタビュー記事の一節。(月刊PLAY BOY 2006.9)


「私のエゴイズムは、賞賛されることじゃない。
身近な人を傷つけておいて開き直っちゃったらおしまいだから、
罪悪感や申し訳なさは、私の心のどこかに
抱えておかなきゃいけないことだと思うんです」


そっか。その感覚は理解できる。

その罪悪感・・ 中村うさぎさんの場合、彼女の「奇行」でへこむ
お母さんに対して抱く罪悪感のことを、ここでは言っている。
うさぎさんは別に本当に悪いことをしてるわけじゃないけど、
身近な人の感情の部分というのは、また別の問題、ということだろうか。

いや・・彼女のお母さんも「世間体」の人だ、と別の箇所にあった。
ということは、やはりそれも「世間体」への罪悪感ってことでは?
間接的ではあっても。
(まだまだ考え中です・・)


・・・
どうしてももっと早く読まなかったんだろう、中村うさぎさん!
急いで本を注文。
posted by set-miss at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

それが心配だったから、さんざん鬼元嫁は

元義父が亡くなった、と連絡があった。
食べ物をのどに詰まらせたらしく、急なことだった。

最後に孫を会わしたのは、9月か。
認知症で身体もあまり動けなかったのが、
孫を見たら歩くようになった、と元義母からハガキをいただいた。

その後、あれこれありつつ(元夫の考えが不明すぎて)、
またセッティングはしたものの、元義母が新型インフルエンザを
心配したので、しばし延期していた。

子どもの新型インフル予防接種が済んだらまた、
なんて話もあったのだけど、
伝えておいた時期(先々週)が過ぎても元夫からは何も言ってこないし
そのままにしていた。


なんだかな〜。


それが心配だったから、さんざん私は。


まあ実際のところ、元義父がどの程度、
孫に会いたがっていたのか、私はぜんぜんわからない。


・・・
お通夜だけ子ども連れて行こうかと。
お葬式まではいいですよね・・?(みなさんご経験は?)
posted by set-miss at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

「どうして、おわかれしちゃったの?」

とても遠慮がちに、小さな声で、訊かれた。
「どうして、おわかれしちゃったの?」

うちの子どもに、ではなく、うちの子どもの友達に。
つい爆笑してしまった。
うちの子どもにさえ、訊かれたことないんだよ!

その子の両親も、うちの子どももすぐそばにいたので
(うちが車に乗せてもらっていたのだ)、ややおどけて、

「そだね〜、金銭感覚や、価値観の相違ってやつ?(笑)
 うーんいい人なんだけどね。いっしょに暮らしてないだけだよ」

2行目は、別にウソはついていないけれど、子ども向けの答えだ。
でも、こんな答えでよかったんだろうか?
言ってからしばし悩む。

にしても、ふーん、やっぱりそれって、訊きたいことなんだね。
うちは確か以前、いちおうわたしから話したんだっけな。
だから訊かれることもないのかな。
自分から訊かせてみたかった気もする。
いやうちのは自分からは訊かなかったろうな。


・・・
運動会も今年はふつーに元夫とわたしで観ていたので、
○くんちのパパとママはよくわからん、とでも思ったんだろうか?
posted by set-miss at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク