2011年05月06日

自分の存在を知らないか死んでるのなら話は別だが

アメリカのテレビドラマシリーズ「デスパレートな妻たち」で、
印象深いエピソードがあった。(シーズン2)
主人公の女性は、娘と2人で暮らすシングルマザーなんだけど、
彼女自身も母子家庭で育ってる。

彼女の母親はずっと「あなたの父親は海兵隊員で、殉職した」と
言ってたんだけど、あるとき、それが嘘だってバレてしまう。
じつは、一夜限りの関係だったから、父親はあなたの存在を知らないのだ、と。
彼女は一時はショックを受けるけど、でも受け入れる。母の嘘を許した。

でも、それも、嘘だったとわかる。
じつは、父親は母親の昔の上司で、不倫の関係だった。
その男は妻子がいて、いまも近所で雑貨店を経営していることがわかった。

自分の父親が、いまも生きていて、かつ自分の存在も知っていて、
それなのに自分のことを気にもかけていないと知り、
このとき、彼女は激しいショックを受ける。

そっからもまあ、いろいろあるのだけど
(彼女は自分から父親に接触して…云々、まあ最終的には受け入れるんだけど)
この部分、すごく印象深かったので、メモ。
あくまで、フィクションだし、一例だけど。


・・・
久々にマイテーマに戻ってみました。ちょっと調子出ないけど。

2010年11月29日

ハムスターのメスは、みんなシングル母か

子どもの誕生日にハムスターを飼う約束。調べていたら、こんな記述が。

>出産後の子育てはメスだけで行います。
>まれにオスも一緒に子育てする例があるそうですが、メスにストレスがかかり
>子食いや育児放棄、連続出産などのトラブルを覚悟しなくてはなりません。
>子育てにはメスも命がけなので、余計なストレスは与えないでください。
(ハムスターQ&A http://ham119.info/

「子食い→虐待」「連続出産→(逆に)セックスレス」と言い換えれば…

もちろん、こういう男(&女)ばかりじゃないんだけど、
こういう負荷をかけるタイプのオスって、、いるよな(笑

ハムスターのメスは、みんなシングルマザーか〜


・・・

どうしても変えられない自分を大事にしてあげること

昨夜書きたかったこと(寝ちまった)、もう1個だけ。
いま私は、もろもろ経緯で(そのうち書く)ゲイ文化に引き寄せられてるのだけど、
私だけじゃなくて、いま時代は、日本は、ゲイを求めてるなぁ、って思うのは。

「自分らしさ」っていうとあいまいだけど、
変えられない自分、ほかの人と同じにしとこうと思ってもできない部分って
ゲイに限らず誰でも多かれ少なかれあって、その部分を殺そうとするとすごく苦しい、
ほんとはそれをもっと大事にしてあげたいって、みんな思ってて、
ゲイ文化にあるそのスピリットに、みんな共感するんでないかな、みたいな。

ここ数日「Go West」(pet shop boysバージョン)がやたらとはまっちゃって、
頭をずっと離れないんだけど、どうしてこんなに好きで仕方がないのか、
考えながら思ったこと。(Village pepleのもずっと前から好きだ)
http://www.youtube.com/watch?v=K22ZD1HUV4g


・・・
去年の紅白歌合戦だっけ、おねえたち3人くらいバーンと出たシーンを
見たときも、似たようなことうっすら考えたわな。
スポンサードリンク