2013年06月06日

離婚親が知りたいことは全部書いてある/新川明日菜『ママ、また離婚するの!?』

あまり客観的な感想は書けないかもしれない。
WINKの新川てるえさん&明日菜ちゃん母娘とは、
何度もお仕事をごいっしょしてきたし、
そもそも、この本の企画を版元さんに紹介したのもわたしなので…。

新川明日菜
『ママ、また離婚するの!? 離婚家庭で育った子どもの気持ち』
東京シューレ出版

とにかく、いえるのは、
「離婚した親が子どもについて知りたいと感じることは、
 みんな、この本に書いてある」

ということ。

親を責めているばかりの本では、けっして、ない。
親はどうすれば、できるだけ子どもを傷つけずに、
親子にとってできるだけ幸せなカタチで、離婚や再婚をできるのか、
明日菜さんはそこを、子どもの立場から、一生懸命に考えてくれている。

親が勝手に「子どもはこう思うだろう」と思ってることは、やっぱり違うのだ。
もちろん、子どもによっては、明日菜ちゃんと考えが異なることだってあるだろうけれど、
少なくとも、「親や他人が勝手に決め付けられることではない」というのは、
この本を読めば、よくわかるはずだ。


子どものころ、わたしはいつも
「大人って、なんでそんなに、子どものことがわかってないんだろう」
と驚いていた。

だからなのかなんなのか、明日菜ちゃんが代弁してくれる
「子どもの言い分」を聞いていると、なんとも「爽快」というか、
「よくぞ言ってくれた!!」と思うことばかりなんだけど…

でもわたしは、明日菜ちゃんの母・てるえさんのことも
よくぞんじあげているので、多少複雑な気分にも、なる^^;
母・てるえさんにとったら、耳の痛い本だろうなぁ、と。

でも、娘がこういう本を書くこと、こういう活動をすることを、
てるえさんは全面応援しているのだ。
あのね、いないよ? こんな人、ほかに。
すごい、親子(母娘)だよなぁ…。しみじみと。


・・・
いまはわたしも親の立場なんで、子どもからみたら「なんでそんなにわかってないの」と
思われてるかもなんですけどね。そこはまぁ、ほら(´-`)
posted by set-miss at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

養育費不払いの回収方法(兼面会交流)の超裏ワザ

相変わらず金がないらしく、ちっとも払ってもらえないし、
おそらく遠慮だろうけど、子どもに会いたいとも言ってこない。
元義母が子どもに会うとき、(元義母が)声をかけると、いちおう来るらしいけど。

そんならばだ。
子どもに勉強を教えてもらえばいい。
もともと実家が塾で講師歴は長い、教えるスキルはある人だ。
金がないなら、労働で回収すればいい。

たぶん断らないだろうとは思ったけど、断られなかった。
月2回程度、都心のファミレスで、父子のマンツーマン授業つーことになった。

でもこれじつは、どっちかというと、面会交流させる方法として考え付いたんだよな。

どうしてわたしは、会いたいといってこない実親と
子どもの面会をセッティングし続けるのか。
離婚直後から、このブログにも、さんざん書いてきたことだけど。
まだ自分でもよくわからないんだけど。

養育費もそうだけど「実親の存在」そのものを、
子どもにとっての財産と思っているのかなー。
その意味で、養育費も面会交流もいっしょくたなんだと思う。


・・・
posted by set-miss at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

誰かが何かを無駄に我慢している状態をいいと思えない

面会交流についてはいろいろ思うことがあって(相変わらず)、
昨日書いたことと相反するような補足をすると。

わたしは「会わせるのが子どもにとってプラスになるかどうか」ということより、
子どもが離別親に、会いたいのに会えないでいる、とか
離別親が子どもに、会いたいのに会えないでいる、という状態を、いいと思えない、
というのがいちばんなのかも。
子どもだけじゃなく、離別親の気持ちも、その点で等価に見てる。
誰かが何かを「無駄に我慢」している状態を、いいとは思えない。子でも、親でも。

だからもちろんどっちも会いたがってなけりゃ、
べつに会わせなくてもいいだろうと思う。会わせてもいいと思うけど。

「会わせても子どものためにならない」とか実親がいうのも違うと思うし、
「会えないと子どもがなんとか症候群になる」とか離別親がいうのも違うと思う。
「子どものため」を親が自分勝手に代弁するのは、見苦しい。

会いたいのに会えない離別親はほんと気の毒だと思うし、
会えたほうがいいと思うけど、
でもそこで、「会えないのが子どものためにならない」とか、
「会えるのが子どものためになる」とか離別親が言い出すのが、どうもいただけない。
というか、イラッときますよ正直。


・・・
最近は宣伝モードでしたが、基本このブログは自分の考えをまとめるための場なのでございました。
まだまだ、まとまらんねー。
posted by set-miss at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク