2013年03月24日

会わせないのはマイナスでなくてゼロ地点なんでないか

ステップファミリー会議2013、というのをみてきた。
明治学院大学の野沢慎司先生と、
SAJ(ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン)が
毎年行ってらっしゃる共催イベント、といっていいんでしょうか?(違ったらスミマセン)

いろいろと面白かったのだけど、ぜんぜん主題じゃないところで
ふと気付いたことがあって、今日はそのメモなんですが。

わたしはじつは、面会交流をさせないことが子どもにとってマイナスだ、とは思ってない。
何度か書いたことだけど、うちの父は継母に育てられたことを60過ぎて知った。
もちろん、実母との交流はまったくなかった。そういう時代だった。
でも、それが「マイナス」だったとは、わたしは思えない。
それはそれでよかったんじゃん、というか。

それでも、いま「会わせたほうがいいんじゃないか」とわたしが思うのは、
「会わせないのがマイナスになる」からじゃなくて、
「会わせたほうがプラスになることがある」と思うからなんだな、と。
似てるけど、ちょっと違う。会わせないのはゼロなだけなの。

会わせたときマイナスになる場合もないわけじゃないと思うから、
そのときは会わせないほうがいいやね。
でも会わせたときマイナスになるケースっていうのは、判別けっこう難しいやね。

※補足
会わせないのがゼロ地点、ていうのは、
基本「子も離別親も会いたがってない」場合前提です。
どっちかが会いたがってるのに、会わせないのは、マイナスだと思う。という補足でした。

・・・
通常モードのブログ内容になってきたわな。ひさしぶりに。
posted by set-miss at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

子ナシの離婚率のほうが高くても離婚全体では子アリのほうが多くなる

『最高の離婚』最終回、評判どおり、すごくよかった。気に入った。
しかしあれだ。やっぱり子どもがいないフウフの話だから、見やすかったよね。
これが子どもがいるフウフだったら、一気に重い話になったろう。

なんてことを思いつつ、『夫婦格差社会』を読んでいたら、こんなくだりがあった。
「子どもがいる夫婦は子どもがいない夫婦よりも離婚確率は低く示されている」。
ま、そりゃそうだろうな。

でも、あれ?
毎年約25万組のフウフが離婚する、うち6割に、未成年の子どもがいるんだったはず。
だからえーと、子どもがいるほうが、離婚多いはずでないの?

しばし考える。あ、そうか。
もともと、子どもがいない夫婦よりも子どもがいる夫婦のほうが、断然多いということか。

たとえば。
10組の夫婦がいるうち、7組が子アリ、3組が子ナシとする。
もし子アリ7組中、半分弱の3組が離婚、
子ナシ3組中、7割弱の2組が離婚したとしても、
離婚した5組中、半分以上(3組)が子アリ離婚、ということになるもんね。

はいはい、勝手に納得。


・・・
ちなみに『オトナ婚です、わたしたち』は、10人中9人が子アリの方。
んで、10人中5人が、ステップファミリーだったりもします。
posted by set-miss at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

テディベアつきの男とつきあうのはシングルパパとつきあうのと似ている/映画「TED(テッド)」

“テディベアなのに18禁”の映画、「テッド」を観た。
エロくて笑えるだけの映画かと思ったら、意外と身につまされた。
テディベアつきの男とつきあうのは、
シングルパパ(ママ)とつきあうのと、似てるところがある…´д`;笑

いくら「これさえなければ、うまくいくのに!」って思ったって、
やっぱり無理なんだよね。
「これ」は、もう相手の一部なんだから。
思うときはあるけどね。思われてるときも、もちろんあるだろうけどね。

けっこう真剣にみちゃった。うん、おもしろかったよ。


『オトナ婚です、わたしたち』太郎次郎社エディタス 2013年2月20日発売
「浮気容認婚」として登場いただいた、漫画家のうえみあゆみさん。
彼女が離婚しないのは「子どものため」なんだけど、
でもけっして、子どものために「我慢」しているわけではない。
彼女にとって「子どものため」と「自分(うえみさん)のため」は一致するから、
子どものために離婚しないのは、彼女の選択であって、けっして「我慢」ではないのだ。
うえみさんの話、深いです。

↑とあわせて、『慰謝料上手にとれるかな?』(エンターブレイン 2013年2月28日発売)
最終章(うえみさん自身が慰謝料とった話)と、「あとがき」を読んでいただけると、
ますます面白いのでございます。

IMG_8186_2.jpg
・・・
と遅くなりましたが、『慰謝料上手に取れるかな?』取材にご協力いただいたみなさま、
取材までいたらなかった方も含め、本当にありがとうございました!!
こちらも、好評発売中ですm(_ _)m
スポンサードリンク